貸し事務所で、自分のアイデアを具体化させましょう

終身雇用、年功序列が崩壊して、自分の能力を高める必要性がでてきました。この流れは、いわば必然だったのかもしれません。いい学校を出て、まじめに働いてお金を稼ぐのが最高という道徳観念を教え、それに従う人間を量産する事は、国家権力や企業のボスからしたら、自分に都合のいい環境を維持できますからね。しかし、汗水たらして働いた金額を、資産運用で数分で稼げたり、事業を起こして成功するのに学歴は関係ないと情報化社会で私達は知ってしまいました。そんな、アイデア勝負の時代に、思いついたことを、貸し事務所で実現させましょう。

もちろん、企業には色々な形があるので、貸し事務所が必要ない形態もありますが、事務所があったほうが圧倒的に有利です。例えばインターネットビジネスは、スペースが必要ありませんが、ビジネスをする相手は人間なので、リアルな場所は信頼を得るためにも必要になります。そして、商売をするとか、サービスを提供するといった事業なら、事務所が必要不可欠です。ただ、学校を卒業してすぐとか、脱サラしてとかでは大金も無いですし、貸し事務所から始めて、アイデアを具体化させればいいのです。

効率化して、雇用の必要をなくしていく事がいくらでも出来るように感じますが、やはり、人は一人では何も出来ませんし、そういった雇った人たちと一丸となって働く拠点は、物理的に必要です。アイデアを持って、企業を考えた時、まずぶつかるのがそこです。それを、気軽に出来るのが貸し事務所なのです。これなら、家賃という形態なら、一年目から一等地で事務所を構えることも不可能ではありませんし、まさに、年月と言う壁を越えて、アイデアひとつで、成りがあることも可能なのです。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 貸し事務所で、自分のアイデアを具体化させましょう
Facebook にシェア
[`google_buzz` not found]
[`yahoo` not found]
[`livedoor` not found]
[`friendfeed` not found]
[`tweetmeme` not found]
[`grow` not found]