11
7月

東京23区での貸し事務所体験

以前勤めてた会社は、7階建ての貸しビルだった。そのうち、3階から7階までを全フロア貸し事務所として借りるほど景気のよい会社だったが、私が入社して三ヶ月で、諸事情により、収益が一気に急下降。半年後には、殆どが会社都合とはいえ、社員の半分が退職するという事態にまで発展。そうなると、それまで展開していた事務所の殆どは当然不必要になります。一応、本社機能は別ビルにあったので、そちらは確保。そして、私達営業部が入っていた、7階建てのビルは1フロアを残して、徹底と言う事に。

さて、そうなると、困るのが、そのビルのオーナーの方。当時、今ほど景気が悪くは無かったが、未だ景気は回復の兆しを見せず、そんな中、ビルのほぼ半分の貸し事務所がいきなり、空室となる事態に。そのオーナー夫妻は当時、ビルの一階にて、店舗営業していたのですが、結局その騒動の間も会社に残る事を決めた私は、その方々とすれ違うたびに、心中察すると、何だかとても悪い気がしたものです。現実は、単なる新人平社員なのですけれども、すれ違い、挨拶するたびに、ニコニコ笑顔を返すご夫婦に何だかとても申し訳ない気持ちになってしまうのでした。

しかし、実はその笑顔には、訳があったのです。入社当時、かなり景気の良いと思っていた会社の経営状態は実は火の車。給料の遅延までがしばしば起きていたことまでわかりました。そんな状態なので、当然貸し事務所の家賃も延滞気味。しかも、そんな会社に20年近くも居座られていたので、内部もかなり老朽化が進んでおり、私の会社が居座り続けていることがビルオーナーの悩みの種だったのでした。そんな折、その問題児が殆どのフロアを一気に返却。今までの諸問題と、老朽化を盾に保証金も返還せず。そして、そのお金を元に大規模リフォームを慣行、気が付けば、私の会社が未だいるフロアは以外は全て見た目も機能も充実し、更に家賃もより充実という展開に。数年後、私がいた会社はそのビルからなくなりましたが、ビルオーナーは、今も笑顔で暮らしていると風邪の噂で聞きました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 東京23区での貸し事務所体験
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

6
7月

貸し事務所を選ぶ際のポイント

事業を始める時に貸し事務所を利用すると何かと便利ですよね。この貸事務所、借りようとしたときにいくつか選ぶポイントがあると思います。例えば選ぶ条件に関してなのですが、どこの駅から徒歩何分圏内が良いとか、事務所に関してもこのぐらいの広さが良いとか、いくつかありますよね。この条件、例えば優先順位をつけたほうが良いのです。そうしないと全部の条件にあった貸し事務所というのがなかなか見つからないといった事態になってしまうのです。

ですから探す際に例えばアクセスを重視するのか、仕事の機能性をとって、このぐらいの広さがないとダメとかこういったものが可能な間取りといった貸し事務所の間取りを重視するのか、優先順位をつけると良いのです。そうすると、まずは間取り優先でいくつかある中からアクセスが便利そうな場所を選ぶとか、アクセスの条件に合っている物件の中から間取りの希望に近い物を選ぶといった選択肢が出てくるので、この方法を探す時にオススメします。

以前、知り合いが、この2つの条件をどちらも最優先に提示した為に、なかなか見つからないで、ものすごく時間がかかってしまったことがあります。結局、時間がかかった上に、最終的に条件に合った物件は見つからないで、多少、アクセスが不便な場所に決まってしまったので、早くスムーズに決める為にも、まず1つだけ最優先の条件というのを決めるようにしましょう。そのほうが確実に希望に近い貸し事務所を選ぶ事が出来るのだと思います。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 貸し事務所を選ぶ際のポイント
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

5
7月

貸し事務所と貸しオフィス

賃貸オフィス、貸し事務所など色々な言い方があります。事務所もオフィスも同じような意味ではありますが、事務所というよりもオフィスと言った方が聞こえがいいし、かっこいいようにも思えますね。事務所とオフィスの言葉の意味を調べてみても、職場という共通的な意味が出てきます。また、オフィスというのは事務所の日本語であるということです。日本人なら日本語で、という社長さんはやはり貸し事務所でしょうか。

この貸し事務所は、普通の賃貸同様に毎月決まった日に賃貸料金を支払うわけですが、その事務所の大きさなどにより金額は異なるでしょうが、かなりの額面になります。以前勤めていた会社も、貸事務所でしたが毎月かなりの額の賃貸料を支払っていました。賃貸料金は毎月発生するものですので、出支として考えておかねばならないものです。今月は売り上げが少なくて家賃が払えないというのでは会社の信用にも響きます。

貸事務所を借りる場合は、毎月の支払いのことを考慮して、無理しない金額の事務所を借りるのは当然のことですから、家賃が支払えないというのはありえないとは思いますが、何が起こるかわからない時代でもありますので貸し手もその会社をきちんと見極める目が必要になるのでしょう。話は初めのオフィスと事務所という言い方について戻りますが、何気に○○事務所、○○オフィスという呼び方をして、何か面白いのが無いかと考えてみました。すると、土木事務所という言い方はよくしますが、土木オフィスという言い方はなんかぴんときませんね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 貸し事務所と貸しオフィス
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

3
7月

貸し事務所を探してみて

ひとくちに貸し事務所といっても、規模や立地条件、業務内容での向き不向き、耐震など防災対策に、建っている街の将来性などなど、さまざまなチェック項目があるようです。仕事で、10人から20人ほどが動き回れる営業支所を探していたとき、まずその人数の規模から、不動産の担当者となかなか話がかみ合いませんでした。こちらは、小規模な営業所を探しているというと、担当の人によって受け止め方がまちまちで、4,5人程度のワンルームのような事務所物件に案内されることもありました。


ビジネスの貸し事務所というのは、だいたいどんな規模でランク分けされているのかを聞いてみても、やはり不動産業者によって答えがそれぞれでした。個人の家とちがって、ビジネス向けの物件をあつかっている不動産は、拠点の街が大都市なら、「ちいさな営業所」といわれると、人数が2ケタと考え、ちいさな都市なら、ワンルームオフィスを念頭に置く。そんな具合のようで、相談を持ち込む前に、こちら側の詳細な条件をある程度まとめておかないと、話がなかなか前へすすまないとわかっていきました。


それと、意外に気にされていないのが、貸し事務所の建物の外観です。個人の家が、壁がひび割れ、庭が草ぼうぼうで売られていたら、まず買い手はつきません。これが事務所となると、前の会社が出て行ってからそのまんまにされている物件が多いのには驚きました。これは所有者の性格が反映しやすいらしく、きちんとしているところがあれば、そこは貸主を含め、ある程度信用が置けるといえるので、物件を決める一つの目安にできそうです。住む場所ではありませんが、事務所は働く人間にとっては大事なスペース。いろいろ条件があっても、最後は人間的なところがものを言うのかもしれません。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - 貸し事務所を探してみて
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]

2
7月

これから起業する人、週末起業の方におすすめな貸し事務所

ビジネス雑誌を読んでいるとサラリーマンからの独立をする、また週末のみ起業をする方の特集をよく見かけます。僕自身現在はサラリーマンであり、独立は考えた事がありません。ただ、営業で多くの独立をした個人事業主の方とお会いし話す機会がありますが、大変な事の方が多いよと話されるのがほとんどです。ただ、それが逆にやりがいとなるけどねと笑っている方も沢山いらっしゃいます。ただ起業をするにあたっても多くの費用がひつようとなってきます。


当然自分の手持ちの備品もあるでしょうが、例えばコピー機などある程度の備品をそろえなければなりません。自宅を事務所とすれば家賃いらないかと思いますが、規模の拡大によって手狭になると思いますので、そんな時は貸し事務所が役立つと思います。先ほどのコピー機などを用意する手間も貸し事務所なら含まれている事もあるので非常に役立つかと思います。そして週末のみ起業する方にももしかしたら役立つかもしれません。


週末起業の方は多くはネットでやる事が多くパソコンがあればできるのでそんな方は自宅で出来るのですが、雑誌で見た方は週末のみ一室を借りてネイルサロンを経営するものでした。これも貸し事務所の使い方であり、週末のみ営業するという事で上手く時間を活用し収入を得ていると書いてありました。中小企業経営者も隙間を狙って仕事していかないと今までのやり方では生き残れないと常々言っており、先ほどの雑誌の紹介も隙間を狙ったやり方だと関心していました。

このエントリーをはてなブックマークに追加
はてなブックマーク - これから起業する人、週末起業の方におすすめな貸し事務所
Share on Facebook
Post to Google Buzz
Bookmark this on Yahoo Bookmark
Bookmark this on Livedoor Clip
Share on FriendFeed
[`grow` not found]